2008年05月18日

淡水に住む海の生物...の巻

最近、1週間に1回の更新が落ち着いてきたおまつです。

早速ですが、今日は大事件がありました。
いつものとおり1階の45cm水槽の水換えをしていて、ずっと気になっていた居残りクーリーを探してみました。
(居残りクーリーの経緯はこちら

そしたら・・・

いました!
ほとんど砂に埋まりかけた土管の中に発見!!
意外と元気そうでした。
でも、ここにいると何があるかわからないので・・・
土管ごと掬って、60cm水槽に移してあげました。

よかった、元気で♪
水あわせしてないけど・・・大丈夫だろ、きっと(−−;

って、大事件はこれぢゃないのよ、実わ。
悲劇はその後に起こりました。

無事、クーリーの移動を終えて、点滴注水用のバケツを水槽の上に持ち上げようとしたら・・・

なんと持つところが折れました。
当然のようにバケツは床へ!
満タンの水は床一面に広がって・・・
半泣きになりながら、ふき取りました。
恐らく、一年分くらいタオルを絞りましたよ。
二階じゃなくてよかった。
100均バケツ、油断できません。


さて、本題。
ちょっと前の記事にもちらっと書いたんですが・・・
だいぶ前からミジンコ飼ってます。
室内では全滅したこともありますが、外のプラケではいい感じに繁殖中。
メダカのエサとしてはなかなか好評なのです。

室内のビンがこれ。
080518_000.JPG
なかなかよく撮れてるでしょ(^^)
エサはビール酵母をちょろっと。
全然緑水にはならないけど、いい感じで繁殖しているようです。
ビンが小さいので、これ以上殖やすのは難しいのかも。

動画も撮ってみましたよ。



ミジンコの動画なんて撮ってるの、おいらくらいなもんだろうなぁ(汗)

で、外のプラケをじっくり観察してたら怪しい生物を発見!

なんと、チンアナゴがいるんです。
チンアナゴ、ご存知ですか?
水族館にいると必ずいる、砂から上半身だけだしてユラユラしてる細長いアレです。

淡水にもいるんですね〜、驚きました。
そんな淡水チンアナゴの貴重な映像です。




中層をワラワラしてるのはミジンコ軍団です。
その下ね。
地面をじっくりご覧ください。

え?
チンアナゴぢゃない??

いや、決してエサのイトメの残りを放りこんどいたら、それが住み着いたなんてことはないですよ、ええ。

posted by おまつ at 23:39| Comment(10) | TrackBack(0) | 名脇役 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミジンコウヨウヨですね^^;
でもエサとしちゃ〜最高なのかな?
病気にはお気をつけあそばせ・・・
で、一旦はスルーしようとしたアナゴですが・・・(汗)
細い!細すぎる!!
栄養が足りてないんじゃ?(笑)
Posted by 謎謎 at 2008年05月19日 00:36
クーリー無事で良かったですね。
バケツは悲しい出来事ですが…お疲れ様です。
ミジンコ動画いいw
静止画だとパッと見、貝っぽいし。
チンアナゴはぁ、魚入れたら食べてくれますが、
ミジンコ避難も必要ですしね。
Posted by puku at 2008年05月19日 07:26
ぐはっ
プロジェクトミジンコじゃないですか
昔僕がやっていたプロジェクト(笑)
今じゃ何も考えなくとも睡蓮のトコに大量発生w

それにしてもバケツ事故やばいっす
おそろしぃ…
Posted by blacklayout at 2008年05月19日 12:35
わたし、
小学生の時のあだ名が

ミジンコでした・・・・・

超・親近感(^^)


なんか、昔「シーモンキー」なるものがあったのを
思い出しましたよ。
Posted by るく at 2008年05月19日 15:13
どーも、s-nobです。
バケツやってしまいましたね。
私は20L入るバケツに15Lほど水を入れて家中を動かしまくっているんですが、そんな時に頭をよぎる最悪のシチュエーションが取手が折れる事です。
幸い私はまだそれは無いんですが考えただけでもゾッとします。
それが絨毯や畳の上だったらと考えると悪寒が走りそうです(^o^;
Posted by s-nob at 2008年05月19日 17:35
ばけつ・・・ご愁傷様でした。。。
おまつさんだけではないはずです。。
イトメって冷たくてきれいな水の中でしか増えないってイメージありますが、ここで飼えるんならいいですね!いつでもアベニーの餌にできて・・・;
チンアナゴ大好きです^^いつも水族館では激写です!!
クーリーさん無事でよかったですね。
Posted by にわとり at 2008年05月19日 22:05
こんばんは〜。
なにやら台風が来る模様ですね。
九州の方は今が結構スゴイのかな?
皆さん、飛ばされないように注意です。
今日もコメンツありがとうございます。

≫謎謎さん
相変わらずコメント入れにやってくるのが早いっすね〜。
スゴイ嗅覚の持ち主とお見受けしました(笑)

ミジンコはメダカが結構おいしそうに食べます。
なんか、殻が硬いっていう噂も聞いたことがあるんですが・・・
消化不良が心配なんですが、今のところ大丈夫みたいっすね。
病気も平気みたいです(^^;

チンアナゴ、もっと栄養あげなきゃですね(^^)

≫pukuさん
クーリーはホントよかったです。
でも、どばって60cmに入れたので、もしかしたら結構pHの違いに苦しんだかも・・・。
水あわせすればよかったかな〜。

動画、いいっすか?
ただモヤモヤしてるだけなんですけどね〜。
まぁ、こんな動画を撮るような物好きは珍しいでしょうから、希少価値だけは高いかも(笑)

で、バケツ災害は・・・最悪でした(><)

≫レイアウトさん
なんと・・・
レイアウトさんもミジンコフリークだったとは!?
でもね、でもね、
きっとおいらの方が先だったもんね〜フン!

たった今、超大人気ない自分に気づきました・・・(笑)

レイアウトさんのところでバケツ災害が発生したら・・・
ウププッ!
超楽しみ♪(^^)

≫るくさん
笑わせないでください。
あだ名がミジンコなんて・・・
生まれてから28年、そんな人見たことありません。

ん?何か??

いや、でもこのコメント、電車の中で携帯から見たんですが、思わずニヤけちゃいましたよ。
そんな大事な秘密を隠してたなんて・・・。
るくさんも人が悪い(−−)

≫s-nobさん
15リットルっすか!?
それはそれは・・・。
今回のうちのバケツは8リットルでした。
それに8分目くらい。
だから6.5リットルくらいだったのかな?
それでも水浸しになりました。
そりゃもう悲劇でした。

ってことは、15リットルだと・・・

実感湧かないから、s-nobさん、どんな感じだかやってみてください!
畳か絨毯の上で・・・(笑)

≫にわとりさん
いや〜、バケツはホントに大災害でした。
ずっと昔、お魚を飼い始めのときに、電動ポンプのスイッチを入れたまま片方を水槽に入れっぱなし、もう片方は床に・・・
のときと同じくらいの惨事となりました。
あの時は会社の寮の部屋だったんですが・・・(笑)

イトメは・・・

って、イトメぢゃなくてチンアナゴですよ〜(^^;

で、イトメは、エサにしたいんですが、このイトメだけを採る術がないんですよね〜。
Posted by おまつ at 2008年05月20日 00:14
ミジンコってこんなにせわしなく動くんですねぇ〜〜))感心感心。
ホントにチンアナゴっすか!?
だとしたらスゲーーーー!
大発見じゃ===
Posted by オリオン at 2008年05月22日 22:49
ミジンコってブラインシュリンプより動き回る感じですね。
心なしか動きもゆるやかという感じに見えます。

チンアナゴっていう生き物ですか。
これは初めて見ましたよ。
ミジンコを食べるんですかね?

イトメは保存がすごく難しいんですよね。
保存がきくなら、餌にも使いたいです。
Posted by NAO at 2008年05月24日 15:41
こんばんは〜!
雨の土曜日・・・落ち着いてる感じがして好きです。
女子バレーも好調だし♪

コメントありがとうございます!

≫オリオンさん
お久しぶりです〜!
ミジンコは結構動きますね。
うちのプラケを覗くと、モワモワとしてますよ。
この画像のビンを見てると、結構飽きずに楽しめます。
まぁ、おいらだけかもしれませんが(笑)

チンアナゴ・・・
確かにホンモノだったら大発見かも・・・(^^;
残念ながらただのイトメですけどね。

≫NAOさん
ミジンコは結構動きますよ。
泳いでるって言った方がいいのかな。
ピョンピョンって感じの動きなのです。
ブラインよりもかなり大きいので、動きも緩やかに見えるのかもしれませんね〜。

チンアナゴは・・・
全然違う生き物なんっすよ(^^;
美ら海水族館のHPにいい画像がありました。
http://www.kaiyouhaku.com/pict_data/15.html

うちのはただのイトメです(^^;
このまま大繁殖してくれると、エサに出来るんですけどね〜。
Posted by おまつ at 2008年05月24日 20:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。